紫外線の強い日のお役立ちアイテム – ATELIER N’S

紫外線の強い日のお役立ちアイテム

どんどん夏に近づき、紫外線が気になってくるこの時期。
紫外線が強いのは夏!とういうイメージですが、実は日本では紫外線が
強くなってくるのは3月からなんです。
3月の紫外線は9月に匹敵するので、油断は禁物ですね。
紫外線を防ぐためには、日焼け止めクリームを塗ったり帽子をかぶるのが効果的ですが、
普段着ている服を少し工夫するだけでも、紫外線を通しにくく出来るんです。
気にし過ぎて、全身真っ黒の長袖、サングラス、日傘、カーディガンに手袋など・・・
隠すことがメインになってしまうと、もったいない!
今回はオシャレも紫外線対策もしたい大人の女性の春夏ファッションの
お手本をご紹介します♪
 

ドット透かし柄入り ニットボレロ

 
紫外線対策といえばやっぱり大事な羽織りもの。
ボディラインの出る薄着の季節は二の腕が気になる・・・
という体型カバーのお悩みもボレロカーデなら解決!
日焼け止めクリームを塗っていても、意外と肩や首元は焼けやすいもの。
腕ばかり日焼け止めを塗り直して、家に帰ってから首や肩まわりの
日焼けに気づく・・・なんてこともありますよね。
紫外線を通しにくいと言われている黒のカーデを羽織れば気になる肩や首元をカバーできます。
薄手のニット素材に透かし柄が入っているので見た目も暑苦しくなく、夏らしく着こなせます。
また、シワになりにくい素材なのでくるっとコンパクトにまるめてバッグに入れておけば
室内での冷房対策にもバッチリなアイテムです。
 
 
 
カジュアルなお出かけの日はこんなコーディネートも。
ナチュラルなチェック柄のスカートとスリッポンで、大人のカジュアルスタイルに大変身。
レースのような透かし柄が特徴的ですが、主張しすぎないので柄物スカートの組み合わせも◎。
中に着るものを考えずサッと羽織れる夏大活躍のカーデです。
 
パーティシーンなどお呼ばれスタイルにも重宝するこのアイテム。
大胆な肌見せはちょっと・・・という大人の女性にも
透かし柄で作るさりげないシアー感で上品な女性らしさを。
冷房が効きすぎている会場でもさっと羽織れるし、使わない時はバッグの中に
コンパクトに収納できるのでとってもおすすめです♪

フロントタイロングブラウス

比較的紫外線を通しやすいと言われている白い服。
そうはいっても見た目の清涼感から、夏だからこそ涼しげな印象の白い服を
着たいと思う人も多いはず。
そんな方は長袖シャツで見た目の涼しさもありながら腕までカバーしてみては?
特に暑い日は袖口を折り曲げて手首を出すことで見え方もさらに涼しげになります。
また、紫外線の遮蔽率には素材も関係しています。
実はポリエステル素材は、綿や麻などの素材よりも紫外線の遮蔽率が高いんです。
ポリエステル特有のつるっとした見た目のシャツは落ち感もあり、女性らしさも
演出出来るので大人の女性にはとてもおすすめのアイテムです。
 
デニムとの組み合わせはもちろんのこと、黒スキニーと合わせて一気にクールな着こなしに。
黒できゅっと引き締めスタイルアップ効果も期待できます。
赤リップのような深いレッドのバッグでパンチを効かせたクールでレディなスタイル。
ロングシャツはゆったりとしたシルエットなのでボトムはすっきりとした
細身のパンツで合わせるのがポイントです。
 

カットソーチュニック パンツセット

タウンにはもちろん、ちょっとしたレジャーにもおすすめなこちらの長袖セットアップ。
紫外線を最も通さないと言われている黒×腕をしっかりカバーできる長袖の
紫外線対策にはもってこいの最強セットアップです◎
夏の黒は暑い印象になるのでは・・・?と思う方もいると思いますが、
夏の黒を涼しく見せるコツは密着度の少ない風を通すようなシルエットにあります!
ゆったりとしたシルエットとフロントのねじりディティールで動きを出しているので
夏の黒を爽やかに着こなすことができます。また、少しだけ短い袖丈で
手首が出て華奢見え効果や抜け感も演出してくれます。
 
ストレッチ性があり着心地も快適なのでたくさん歩く日にもおすすめです。
長袖は虫除けや擦り傷などから守るため、公園や自然の多い旅先にも重宝します。
オールブラックのコーディネートなので、羽織りものや靴に白や明るいカラーを
差すと、より夏らしい爽やかな印象になります!
セットアップはコーディネート迷子にならないのはもちろんのこと、
トップスとボトムスを分けて使えるので色々なコーディネートに挑戦してみてください♪
 

袖レース使い ワンピース

通勤ファッションはきちんとしたいけど暑いのはいや・・・という方!
初夏の通勤には涼しさ、きちんと見え、紫外線対策が揃うこちらのワンピースがおすすめ。
紫外線の遮蔽率は、黒は白に比べて4分の1と言われています。
袖口のレースで肌をチラ見せすることで見た目の重さを解消し、涼やかな印象になります。
袖口に向かって広がったフレア袖と、体のラインを拾わないAラインのシルエットは
風通しもよく、夏場でも涼しく着用して頂けます。
長袖は暑いイメージがあるかもしれませんが、抜け感と風通しの2つのポイントを押さえれば
見た目も着心地も涼やかに着こなせるんです♪
 
おでかけの日はヌーディーなサンダルと合わせると、より抜け感のある
春夏らしいコーディネートになります。BODYはシンプルなので、存在感のある明るいカラーの
ネックレスと合わせても華やかな印象になります。
カットソー素材なのでストレッチ性もあり、楽ちんにオシャレ出来るアイテムです。
 

裾異素材プリーツ使い ニットワンピース

重ね着は暑苦しいけどオシャレを楽しみたいという方にはこちらの
ニットワンピースとプリーツスカートをレイヤードしているように見えるドッキングワンピースが◎。
清涼感のあるサラッとした肌触りのサマーニットに、シャイニーなプリーツの組み合わせは
艶感のある女性らしさを引き出してくれます。
袖はほんのり細身ですが、清涼感のある素材なので涼しく快適に
着用していただけ、気になる二の腕もカバーしながらきちんと感を演出します。
 
スラっとした縦長シルエットで細見え効果が期待できます。
共布のリボンがついているので、ウエストマークしてもメリハリが出て、
また違ったシルエットをお楽しみ頂けます。
ニット素材なのでストレッチ性に優れていますが、裾にスリットを入れることで
足回りの動きやすさにこだわりました。
無地なので存在感のあるネックレスも合わせやすく、小物や着方で
きちんと見えもカジュアルスタイルも叶うアイテムです。
 
ベージュとブルーの二色展開。
爽やかなベージュは爽やかで柔らかい印象になります。
ゴールド系のアクセサリーとの相性もバツグンです。
きちんと見え、カラーを差したい人はブルーがおすすめ。
また、紫外線対策に最も適していると言われている黒に次いで
実はブルーも紫外線対策には効果的な色です。
```jsx ```
x